FC2ブログ

難しいなぁ

自分は日本人特有のあいまいな終り方というのはあまりよろしくないと考えていて、何かについて討論する時ははっきりと相手が不快に思うようになっても仕方ないと考えていました

相手を傷付けないようにと気をつけてばかりいたら結局言いたいことが言えないのではないかとね

mixiしているんですが、そこで2回まぁ、言いたいことをはっきりと言ってそれで怒りのコメントがいくつか

1番多かったのが「お前何様?」こんな意見かな

まぁ、これだけはっきりと自分は意見を言ったんだし批判する人が出てくるのは当たり前だと思っていました

でも、はっきり言いつつ不快にならないように言う方法もあるはずなんですよねぇ

何においても使い方次第

当たり前と思っていては成長する機会が失われてしまうんですよねぇ

うーん、それで自分は結局何が言いたいんだろ笑
スポンサーサイト



ただの愚痴・・・かな?

予備校の面談があったんだけど、今年の入試後、前期の成績で大学戻るか、受験を許すかってことに

ってか、面談ではボロクソに言われた

まぁ、この成績で医学部目指してるんだから仕方ないわな

実際に「この成績で医学部目指すっていう人は初めてだ」と言われたし

そりゃあ、恥ずかしくて普通言いませんよ。自分も人に笑われるの分かっていて周りに言ってるし
でも成績関係なく目指している人は大勢いるだろうけど

あと、全ての教科を少しずつ勉強しないといけないけど、学校にもっていける教材はある程度限られてくる為に予備校終わったら家に帰って勉強していたのに、勉強してないでしょと言われて少しショック

まぁ、医学部という難易度が高いところを目指しているからこれだけ言われるのは仕方ないことだけど、全否定された気分

自分のために言ってくれてるのは分かるけど、1つも誉めてもらえないとへこむってそりゃ笑
「点数は伸びた。この2倍、3倍それ以上の努力は必要だが頑張れ」と少しでも誉めるようなこと言われたら印象全然違う気がする・・・

社会出たらこんなことしょっちゅうあんだろな

結果がでないと過程が良くても意味ないしな、うん

でも、今は言われる立場だけど、言う立場になったら誉めると厳しくを混ぜて言うようにしないといけないと感じたのであった

とりあえず

今年度は福大の工学部を受験しようかと

目先の目標を決めた方が勉強しやすいし、結果として「合格」っていうのがあれば努力に対する利益が分かりやすく確認できて来年度へのやる気に繋げるといった目論見です^^

先日、自分の友人の1人で医学部に通っていて堂々と親友と呼べる奴に今回はダメだったという内容のメールをしたところ、お前が医学部へ再受験するといったときは嬉しかった、オレは応援しているぞ!!などといった内容の返信が

いやぁ、目じりが熱くなりました笑

いや、もう、ほんとに親を説得するしかない!!

受験する人頑張ってください!!

僕も頑張ります!!

とりあえず赤本買ってこようっと

終わった・・・

センターの結果は613点で68%

まず医学部は受からないし、足きりで受験すら無理か・・・

親には休学している大学に戻れと言われるし

そりゃあ、親からすればこのまま続けても受かるかどうか分からないもんより、通い続けて勉強すれば確実になれるもんのほうになって欲しいですわな

「年齢的にキツイ」「全てが自分の気持ち通りに生活している人なんていない」「大学いきながら勉強できるだろ」なんて色々言われましたけど、大学に戻りたくない

大学通いながら勉強って前期の時にしていたけどほとんど時間作れなかったし

仕事として医者の職に就きたいってよりも、医者として生きたいって感じなんですよね

養ってもらっている身分だから親の言うとおりにしかならないのだろうか・・・

もはやとりあえず医学部無理なら受かりそうなところうけて医学部じゃなくても「合格」という結果だけでも来年度へのやる気につなげようとか考えていたけど、「どうすれば大学に戻らないようにするか」という問題でそれどころじゃ・・・

医学部受験自体はきっと親は反対しないでしょうが

2月13日が休学期間終了後の復学や退学の締め切りなのでそれまでに問題集で700点や800点とって親を納得させるしか方法ないのかな

大学戻るくらいなら高校生相手に塾講師や家庭教師の仕事しつつ受験勉強した方がマシだ

ちょwww福大wwwww

うちの受験の教室じゃないけど、同じ福井大学の文京キャンパスで1分早く終了したそうな

なんか国語終った時に再試験がどうたらこうたらと話している学生がいたのはこのせいか^^

とりあえず明日頑張って1つの区切りだ、頑張ろう!!

ところでセンター2日目、物理が終って全ての日程が終ると変な気分になるのは自分だけでしょうか?笑

なんていうか、開放感っていうか、遠足や修学旅行が終るときの感覚っていうか・・・

就職氷河期

現役で大学入った友人達はいま大学3年で就職活動にはいっております

その就職に関する話題で友人と意見が対立しましてね

自分は「就職においてこれからは資格がないやつ、出身大学のレベル(要は偏差値)、この2つが伴っていない人は苦労するやろな」

こう言ったら

友人は「出身大学は関係ないやろ。これからは人間性や」

まぁ、こう言われたわけですよ

確かに世間は学歴の時代は終わった。これからは人間の中身が重視みたいなこと言われている気がしますけどね

確かに自分も昔はそういう考えでした

ですが医学部を目指し勉強をするように不思議と考えは変わり今のようになりました

まぁ、ドラゴン桜読んで影響受けたのもあるんですがね笑

学力、偏差値が高い=賢い

この考えから

学力、偏差値が高い=それ相応の努力をした

この考えになったんです

この変化より

資格を持っている人間=それに関する知識、技術がある&資格をとれるだけの努力ができる
出身大学の偏差値が高い=その大学に入れるだけの努力ができる

つまり資格や出身大学で「努力ができる人間かどうかというものが判断できる」という考えになったんです

人間性、そりゃあ大事ですよ。ですが人間性という10分、20分の短い間に見極めることができるんだろうか、しかもそれは判断する人の感覚で変わるし、就職面接では全てを本音で話す人なんていません
実際に自分は大学入試の面接では全てを本音で言っていませんし、他の人も聞いてみるとそんなもんでした

具体的に数字や文字ではっきりと客観的に見ることができる方が判断しやすいと思うんですよね、うん
まぁ、出身大学はすべりどめの大学いったからとか、家の都合で県外でれなかったとか色々例外はあるけど、それでも他のものにくらべるとかなり平等に見れると思うし

まぁ、そんなこんなで自分は「就職においてこれからは資格がないやつ、出身大学のレベル(要は偏差値)、この2つが伴っていない人は苦労する」という考えなわけです

書いてると他にもどんどん書きたいことでてくるし、説明不足なところもあると思うのですがきりがないので自分の意見はここらへんで笑

折角なのでこの日記を読んでる人はどんな意見なのか書いていってくださいな^^

たとえ対立意見だろうが色んな考えを触れることは良いことである!!(誰宛のメッセージだよ笑

あけましておめでとうございます

年越し勉強の予定が友人に拉致されて一緒に過ごしました笑

明日から冬期講習

まぁ、家にいると親せき来たり、ゴロゴロして勉強できないからいいかな^^

何をしていようが過ぎる時間は皆等しい

さぁ、勉強して楽しもう!!

ではでは、みなさん今年もよろしくおねがいします♪

広告

プロフィール

さめじく

Author:さめじく
医学部再受験をしています

リンク自由ですのでじゃんじゃんリンクしてください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告