FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わった・・・

センターの結果は613点で68%

まず医学部は受からないし、足きりで受験すら無理か・・・

親には休学している大学に戻れと言われるし

そりゃあ、親からすればこのまま続けても受かるかどうか分からないもんより、通い続けて勉強すれば確実になれるもんのほうになって欲しいですわな

「年齢的にキツイ」「全てが自分の気持ち通りに生活している人なんていない」「大学いきながら勉強できるだろ」なんて色々言われましたけど、大学に戻りたくない

大学通いながら勉強って前期の時にしていたけどほとんど時間作れなかったし

仕事として医者の職に就きたいってよりも、医者として生きたいって感じなんですよね

養ってもらっている身分だから親の言うとおりにしかならないのだろうか・・・

もはやとりあえず医学部無理なら受かりそうなところうけて医学部じゃなくても「合格」という結果だけでも来年度へのやる気につなげようとか考えていたけど、「どうすれば大学に戻らないようにするか」という問題でそれどころじゃ・・・

医学部受験自体はきっと親は反対しないでしょうが

2月13日が休学期間終了後の復学や退学の締め切りなのでそれまでに問題集で700点や800点とって親を納得させるしか方法ないのかな

大学戻るくらいなら高校生相手に塾講師や家庭教師の仕事しつつ受験勉強した方がマシだ
スポンサーサイト

comment

Secret

さめじくさん、私も同じでした。その気持ちよくわかります。
私も親から泣いて慰留されたので、なんとか大学だけは卒業しました。

さめじくさんが通ってらっしゃる大学のレベルとか就職率とか
がわからないのですが、レールにのって実社会で生きていくために共用される
浪人、休学期間はあわせて最長三年です。
これを過ぎるとたとえ東大に通ってようと一流と言われる企業からは
はじかれてしまいます。
なので、有る程度の大学に在籍していて、医学部じゃなかったら
いい会社で定年までと考えてるのであればたぶんここがさめじくさんの
人生のターニングポイントといえるでしょう。
親御さんの気持ちも痛いほどわかります。
でも、やっぱり残り50年60年と言う人生を生きていくのはさめじくさんです。
ここで妥協して大学を卒業して・・・というとやっぱり後悔があるのでは
ないでしょうか?私も就活すればそれなりの会社には入れると思いました。
Sプライムの冗談みたいな制度に世界中の投資家が乗っかってるなんて
バカみたいな状況でみんな破産・・・なんて状況ではなかったですしね(^^;
今年から就活する後輩達は大変だと思います。もしかしたらさめじくさんが
卒業する頃には採用もよくなってる可能性もありますが。
今回の世界不況で主要国中、一番傷が浅かったのは日本ですから
日本が真っ先に回復すると思います。(これは一応経済卒の私の予想です^^)
すいません、話がそれました。私の悪い癖ですね^^;
実は私の親は私を弁護士にしたかったようです。
今回の司法制度改革でできたロースクールにぜひ進んで欲しい
と思っていたようです。
なので親に今後の法科大学院修了者がたどる道と医学部合格者が
たどる道を説明し、なんとかこっちのほうが安全という消極的な選択で
親に許しを貰いました。
とくに模試の成績とかを見せたわけでもなく、とにかく最後は熱意で
押し切りました。泣きもしましたね(^^;
おかけでなんとか今後二年間は時間を貰いました。
今年のセンターは82パーセントでした。医学部にはきついです。
もう一年かかるでしょう。でも、あきらめません。俺はかならず医師になります。
さめじくさんも一緒に頑張りましょう。進み続ける限り人間は成長できます!!

仕事として医者の職に就きたいってよりも、医者として生きたいって感じなんですよね

この言葉すごいいい言葉だと思いました。

けんさん

こういう辛いときにこうやってコメントもらえるととても嬉しいです^^
僕は私立の大学で理学療法学科通っていたんですよ
医者への思いもあるけど、受かるかどうか分からないものより折角受かった大学でまずは一生懸命勉強しようと思って大学通っていたんですよね
医療そのものが好きなんで理学療法の勉強も大変良かったけど、それよりもどんどんこのまま人生を歩んでいくと医者になれないという気持ちが大きくなって休学したんですよね
だから、僕の場合復学してもまた同じことを繰り返すでしょうね^^

けんさんは82%だったんですか
でも代ゼミのサイトみると82%でも合格している人いますからね

僕も諦めませんし、諦めたくありません
けんさんと同じく進み続けて成長していこうと思います!!

いえ、私なんかの書き込みですこしでも元気が出るのならよかったです。
そうですか、理学療法科だったんですね。なおさら親御さんは復学を
求めたわけだと思いました。
理学療法士も大切な仕事ですしね、患者さんと接する時間は医師より
多かったりもしてやりがいも有る仕事ですね。
ただ、どうしても医療職っていうのは医師以外の裁量が認められる余地が
非常に狭いですからね・・・やっぱり医師にっていうのは良くわかります。

ええ、頑張っていい医師になりましょう!!

同じ医療職ってことで親もなかなかねぇ^^
このまま医者を諦めたら同じ病院のなかで医者を羨ましく見つつ仕事することになるし、そうなったら耐えられないですからねぇ

ちなみに今年度は同じ福井大学の工学部を受験して目先の目標をつくることで勉強を継続していこうと思っていたりする

それもいい方法だと思いますよ。
脳科学的に、こまめに目標設定して乗り越えていくほうが
効率がぜんぜん違うらしいですから。
私も、今年また違う大学に進学しますよ。別に勉強したいことがある
わけじゃないんですけど、どこかしらの大学に在学してないと
奨学金の返済とか、年金の納付特例とかいろいろあるので。
親にはこれ以上迷惑かけられないですしね。
ちなみに、ほぼ100パーセント特待生になれるので
お金はかからずリーズナブルwその大学に本気で行きたい人には
申し訳ないんですが・・・

けんさん

そういえば大学の友人に特待生のヤツがいましたなぁ
学費は免除
それに家はお金があるらしく、バイトしてなくてすべて仕送り、住んでいるアパートは2部屋ある、推定40インチくらいはある液晶テレビあり、PS3やXBOX306を新しく買うなどなど1人暮らしの人がするような節約とはかけ離れた生活していました笑

広告

プロフィール

さめじく

Author:さめじく
医学部再受験をしています

リンク自由ですのでじゃんじゃんリンクしてください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。